<< 噂の検証:留学生は英語がしゃべれない? | main | 留学生御用達:カタカナ英語 >>
2016.01.10 Sunday スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2007.05.11 Friday 留学しただけでは英語がしゃべれない理由
    0
      私の場合、
      「留学」=「半自動的に英語が身に付く(しかも、かなり高いレベルの英語力)」
      という神話(伝説?、噂?)を信じて留学をしたわけなのですが、
      それは私だけではないのでしょうか。

      おそらく多くの人が英語が身に付くことが当然だと思って
      海外留学を選ばれることでしょう。



      ある程度の力だったら、普段の生活を通して、
      大小の困難は伴うものの、身に付いてくると思います。

      しかし、現代の議論の焦点は、
      そのある程度の力ですら身につけられない留学生が多いということです。

      では、なぜ留学しただけでは英語がしゃべれるようにならないのでしょうか・・・。

      英語圏で生活しているのに、
      本当にそんなことってあるのでしょうか?


      (追記・修正:2014. 10. 18)


       

       
      端的に言うと、残念ながら、その可能性は十分あります。

      留学の期間にもよりますが、
      アメリカに数年住んでいる人でも、
      いつまでたっても上達していない人も多々いるんです。

      その理由を今回は考えてみたいと思います。
      「留学生は英語がしゃべれない?!」という評価には
      本人および他人の主観によって定義づけられるという事を書きました。

      ですが、それでもはっきりしていることは、
      「留学した」=「海外に行った」というだけでは、
      どう足掻いてもある程度の英語力すら身に付きません。
      なので、留学するだけでは
      「英語ぺらぺら〜」と語れるほどの英語力
      身に付きません。
      少なくとも、これは、私が始め3年留学した時
      から導きだされた結論でした。


      さて、一昔前の常識「留学=英語が身に付いて当たり前」が、
      もはや常識でない理由ですが、
      それは、環境基準にあると思っています。


      ☆現代の留学生事情その1:英語が身に付きにくい学習環境
      英語が身に付かない最大の理由は、環境にあると思います。
      留学生としては、「当然、英語を使わなければ行けない環境」に身を置きたい
      わけなのですが、良い意味でも悪い意味でも、
      現代の世界は、どこに行っても身近に日本語へのアクセスがあります。
      例えば、
      1)日本人コミュニティー 
      2)メディア 
      3)インターネット 
      4)その他色々
      それらが英語学習への障害になっているのが現状です。
      以降、
      長期滞在者はまた別として
      英語初心者が短期留学(1年から3年の期間)をした場合
      と思ってお話におつきあいください。

      1)日本人コミュニティー
      「結局留学しても、留学生同士で固まってるから英語の勉強にならない!」
      「日本人の友達が多いから、アメリカ人とは別に交流してない・・・。」
      「日本人同士で住んでるから家で英語は話さない・・・。」
      「日本人同士で英語で話すのは抵抗ある。」
      「ってか、日本語の方が楽だし、普通じゃない?」
      「日本人同士仲良くしておいた方が良いでしょ。”付き合い”ってやつ。」
      「アメリカにいるからといって、
      日本人とは話さない、交流しないっていう態度はなんだか嫌だ。」

      こんなコメントはよくあります。
      英語習得を志して渡米してきた留学生が典型的に抱えてしまうお悩みです。
      日本人との交流をどうするか、距離をどう保つかは、
      英語力に大きく影響するようです。
      ■ 私の留学当初、寮で日本人学生と日常を共にしていたときと、
      ホームスティをして英語だけの環境に、それぞれ半年間、身を置きました。
      もちろん、ホームスティした半年は、日々、自分の英語力の伸びを感じました。
       
      ■ アメリカ人とのみ交流をしていた子と、
      日本人の友人を大切にしている子とでは、
      前者の方が確かに英語力が伸びているようでした。
      ボキャブラリーや表現の幅に大きな差が出てきます。
      私の場合は見事な後者でした。
      それでも日本人同士で英語のみで話すことを試みていましたが、
      お互いが下手すぎて無理がありました。
      1週間続かなかったような気がします。
      また、お互いの状況を良く理解できるだけに
      日本人は大切な友達になってしまい、
      進んでアメリカ人とは友達になうと試みれない時期もありました。
      (ただし、アメリカ人とのみ交流している子も、
      そのうち、アメリカ人の方も下手な英語を
      理解してくれるようになるので、伸び悩みます。)

      ■ また、人間関係においてもっと典型的な例を言うと、
      日本人の異性とおつき合いしてる場合と、
      アメリカ人の異性とおつき合いしている場合とでは、
      アメリカ人とつき合っている時の方が英語力は伸びます。
      恋愛が絡むと伝えたいという意思も増大するのか、
      その差は歴然です。いろんな表現をスポンジのように学び取れます。
      (ただし、これも上記同様、そのうち、アメリカ人のパートナーがの方が
      下手な英語を理解してくれるようになるので、伸び悩みます。
      長期的に見ると、中級レベルでストップしている人が多いです。
      特に発音。)

      2)メディア
      現代のメディアは素晴らしく、アメリカにも日本語放送があります。
      ケーブルテレビは受信料金は高いですが、NHKのニュースやら、
      日本のドラマやらどんどん放送してくれます。
      ドラマや映画を通して英語を勉強するというのは
      かなり効果的な学習方法ですが、
      日本語放送に頼ってしまうと、
      英語の必要性は半減します。
      英語のドラマや映画を見られなくても
      十分なエンターテイメントが日本語であるわけなのですから・・・。
      その上、サンフランシスコにおいては、
      ご丁寧に日本語の新聞や情報雑誌、
      もちろん紀伊國屋さんもあるので、英字新聞が読めなくても、
      英語の本が読めなくても全く困りません
      (学校ではすっごく困ると思いますが・・・)

      3)インターネット
      現代人の強い見方のはずのインターネット。
      だけど、英語学習者にしてはある意味くせ者で、
      かなりの障害物です。
      アメリカにいながらインターネットでプチ引きこもりなんて人は
      多くいます。
      日本語に常に触れていられるし、
      時間もたっぷりつぶせるわけですから、
      わざわざエンターテイメントを求めて
      他人と交流ことすら
      不必要になってしまうのかもしれません。

      ですが、コミュニケーション、他者との交流なくして
      言語の上達はあり得ません。
      ネット上のどんな教材や英語学習サイトよりも、
      やはり現地で生の英語を使用することは効果的です。
      つまり、せっかく留学という手段をとっている人にとって、
      ネットでそのチャンスを逃すというのは、
      時間と機会とお金の無駄に他ならないですよね。

      そう言う私も、ネット大好きっ子の一人で、
      何時間でもパソコンの前で費やすことができてしまいます。
      
      1998年に初めて留学した時は、日本語へのアクセスが
      日本人の友達以外はなく、日本語が恋しい事もしばしばありました。
      電話も高かったですし、日本語の本もありませんでしたし。
      ましてやメールをしている人自体が日本にあまりいなかった時です。

      ですが、今は、その頃とは大違いで、
      日本語を使いたい衝動に駆られることはまったくありません。
      ネットによって満たされています。
      週末なんて、立派な引きこもりと化します。
      アメリカ人と暮らしているので英語を使うことだらけですが、
      これが一人暮らしもしくは日本人のルームメイトだったりしたら、
      家で英語を使うことはまずないんでしょうね・・・。

      4)その他いろいろ
      これはおそらくサンフランシスコのような都会のみだと思いますが、
      日本料理屋さん、日本の食材屋さん、日本の旅行代理店、
      日本人のいる病院、日本人のカウンセラー、日本人の美容師、
      学校にですら日本語で相談できるアドバイザーもしくはスタッフ、
      とにかく、米国にいるとは名ばかりで、
      すべてが日本語でできてしまいます。
      最低限度の英会話ができ、学校英語にのみ慣れてしまえば、
      大きな不自由なく過ごせてしまうわけです。
      都市にはとにかく日本語が溢れているのです。


      留学を選んだ人は、
      「自分が必要性に狩られないと学習できない」
      という自覚が、少なからずあるのではないでしょうか。

      また、その必要性に狩られるという状況
      英語習得を半自動的な物にしてくれると信して、
      留学を選ばれたかもしれません。

      しかし、現代は、留学したからといって、
      そのような理想的な環境が自動的に
      手に入るわけではなりません。

      例えば、留学中は当然、言語の壁にぶつかります。
      何度も何度も。

      聞き取れなかったり、
      聞き取ってもらえなかったり、
      誤解したり、
      誤解されたり、
      嫌みを言われたり、
      嫌がられたり、
      馬鹿にされたり、
      笑い者にされたり、
      どんなに勉強しても伸びなかったり、
      自己嫌悪に陥ったり、
      後悔したり。

      英語が話せないというだけで
      何度も、そういう経験をすることになります。

      しかし、逆境は、意外や意外、
      最大の学習チャンスだったりもします。

      一昔前であれば、日本語とのつながりがなかった環境は、
      そんな英語が話せないという原因を克服せざるをえない状況を
      与えてくれました。

      しかし、今は逃げ道があるのです。

      簡単に日本語への逃避を許してもらえるんです。

      英語を使わない生活が、いとも簡単に、
      手に入ってしまうのです。

      だから、「英語ができない」留学生と
      なってしまうのではないでしょうか・・・。


      ☆現代の留学生事その2:基準

      こちらは、ちょっと話がずれますが、やっぱり
      前回の(勝手な)検証で話した、評価の問題です。

      留学生しただけでは英語がしゃべれない・・・

      とひとくくりにしますが、
      どのような英語のレベルを言っているのでしょうか。

      例えば、現代人にとっての英語は、
      ビジネスで使える物でなければいけない。
      「使える」とは、
      発音がネイティブのようである、
      英字新聞を問題なく速読できる語彙力がある、
      自分の主張を躊躇なく伝えられる、
      討論はもちろん参加できる、
      電話対応/交渉ができる・・・
      といったところでしょうか。

      一概に「英語ができる」といいますが、
      上記のように、現代は、色々な面を考慮した上での
      「英語力」が求められているわけです。

      ですが、これはTOEIC 900点でも到底できないレベルです。
      専門知識があれば、なんとかといったところでしょうが、
      専門知識もなにし、そんなことは無理です。

      また、発音の善し悪しは、この際、全くの助けになりません。

      ましてや、多くの企業でもうけられてる、750点レベルなんて
      全く英語が使えるレベルなんかじゃありません。

      
      「英語がしゃべれない!!!!」
      と苦悩する前に、
      どのレベルの英語力に自分が到達してないのか、
      を考えてみてください。

      また、自分の理想の英語力に到達するのに、
      何が必要なのかも考えてみてください。

      学習の効率化が図れると思いますよ。

       
      また、「昔の人の英語力はとにかくすごかった。」
      なんて、主張される人もいます。

      例えば、昔の著名人でいうと、
      ゴールドラッシュ時代に海難事故が原因とはいえ単身渡米し、
      その後の日本に英語教育をもたらしたジョン万次郎さん、
      イギリス・ドイツに留学し明治維新を切り開いた伊藤博文さん、
      津田塾大学を創立された津田梅子さん、などなど。
      皆さん、かなり高度な英語力を習得され、
      日本の英語教育に影響を及ぼされたのです。

      しかし、一般論を語るとき、
      あまりにもサンプルに違いがありすぎるのも事実です。

      限られた人間が英才教育の名の下に留学した時代と、

      誰もが留学を選べる現代・・・

      どうがんばっても
      一般論をまとめるにはサンプルが違いすぎますよね・・・。

      そういう、一部の人でいいのであれば、
      留学して英語ができるようになっている人は
      現代も山ほどいます。安心してください。
      (むしろ母数が多い分、昔より断然多いと思うんですが・・・)
      多くの日本人が、留学を経て、英語がしゃべれる人として、
      様々な場面で活動していらっしゃいます。

      もちろん、ただ留学したことに甘んじていただけじゃなくて、
      かなりの努力をされた上で・・・ですが。


      そして、上記の偉人たちも「留学しただけ」なんて
      生易しいものではなかったのではないでしょうか?


      *結論*
      留学生しただけでは英語がしゃべれないのは当然です。
      ようするに「英語ができない留学生」は、
      英語を必要以上に使っていないと思われます。
      時間危機感(必要性)も全然足りていません!

      留学生の皆さん、
      もしも、ご自分が英語力の事で悩んでいるのであれば、
      もう一度、ご自分が、普段からどれだけ英語に触れているのか
      考えてみてください。
      どんな努力をしていますか?

      もちろん、日本語に触れるな、日本人と交流するなと
      言っているわけではなりません。
      むしろ知識を取り込む事は大切で、
      ましてや日本語力がひいては英語力に関わってきます。
      日本語で知らないような事は、英語でできなくて当然です。
      例えば、法廷で話すとか・・・。
      政治家の話を理解するとか・・・。
      医者の説明を理解するとか・・・。
      相対性理論について話し合うとか・・・。
      まぁ、そこまで飛躍しなくても、
      時事問題に関心をもって討論するとか、です。

      日本語でできないのであれば、英語でもできませんから、
      普通です。
      なので、むしろ、日本語のニュースや日本語力を高める努力を
      同時進行で進められることをお勧めします。

      ただ、「留学した」ということが、
      半自動的に、英語を話せるようにしてくれる
      わけではないことを自覚してください。


      実は、留学しても英語ができないと
      悩んでいるのは日本人だけではありません。
      アメリカには人種別のコミュニティーがある為に、
      英語が話せない人が多々います。
      例えば、ラテンアメリカ人(メキシコ人やブラジル人)、
      中国人、韓国人、イタリア人、フランス人。
      事情はどこも同じで、
      留学生はみんな同じように自分と葛藤しています。

      「日本人より英語力がある!」というのは
      TOEFLの統計により、よく言われていますが、
      そんな事は決してないと思います。
      日本人が「間違い」を恐れて、
      異常に消極的になってしまうのに比べて、
      他国の方(地域にもよる)は多少大胆なだけ
      だとしか思えません。


      日本語への誘惑の多いアメリカでは、残念ながら、
      留学しただけでは英語がしゃべれるようにはなりません。
      幻想と理想はそれとしても、
      事実、留学してから自分がどのように行動するかによっては、
      英語力はどんどん伸びるのです。
      多くの人はそうして英語を操れるようになっています。

      行動を決めるのは留学生であるあなた本人なのですから。

      さあ、あなたならどうしますか?!

       
      2016.01.10 Sunday スポンサーサイト
      0
        コメント
        こんにちは。非常に共感できる内容でした。私たちも一時期はネットでニコニコ動画ばかり見てた時期がありました。。。

        私は留学経験ないですが(29歳で初めてパスポートを作りました)、高校をイギリス、大学をアメリカで過ごした妻は、留学=英語ペラペラの誤解にずいぶん苦しめられたそうです。ちなみに妻は日本人がいないほうが英語の勉強になる、と思って中西部にしたそうですが、それはそれで何もなくて辛かったとのことです。

        そんな私たちも渡米して数年、私は日本からの駐在員でありながら帰国命令を無視して同業他社へ現地採用として転職(脱走)し、アメリカに根を張って暮らしてます。仕事で壊滅的にならないぐらいの英語力はありますが、意識的な勉強なくして身につかないなあ、と身に染みる毎日で、最近ではアメリカ英語のアクセントコース(発音矯正)とYoutubeのDictationのビデオで、とにかくネイティブの発音を聞いて真似る練習をしています。やはりこちらで英語で仕事するとなると、舐められるわけにいかないですし、英語できない日本人で終わるのもシャクなので。

        発音練習のせいか、最近ではSitcom見てもだいぶ分かるようになってきて、英語で話すことも(以前よりは)気が重くならなくなってきた気がします。けっこう、留学生でも英語が思うように伝わらない、聞き取れないで嫌になる人もいると思いますし、私も目の前で「は?」って顔をされて落ち込んだ経験もありますが、そういう人こそ発音練習から入れば自信がつくのになぁ、と思うこの頃です。

        乱文、失礼致しました。
        • 脱走駐在員
        • 2012.08.28 Tuesday 11:19
        コメントする








         
        Word of The Day
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        Profile

        Categories
        Selected Entries
        Archives
        Recent Comment
        • 留学しただけでは英語がしゃべれない理由
          脱走駐在員 (08/28)
        • Contents - もくじ -
          ゆく (01/06)
        • Contents - もくじ -
          アコチャン (01/06)
        • 語学の上達進度・いつになったら英語がネイティブのようになるの・・・。2
          ゆく (12/18)
        • 語学の上達進度・いつになったら英語がネイティブのようになるの・・・。2
          ryu (12/18)
        • 語学の上達進度・いつになったら英語がネイティブのようになるの・・・。2
          ゆく (08/07)
        • 語学の上達進度・いつになったら英語がネイティブのようになるの・・・。2
          hilopon (07/08)
        ブログ村
        にほんブログ村 海外生活ブログへ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
        にほんブログ村
        Hulu


        レンタル漫画
        Google
        アルク

        Podcastで英語を楽しむ
        ポッドキャストで定期的に英語を聞く!効果ありますよ。自分のレベルに合わせてチャンネルを選んでみて下さい♪

        (E) 簡単/初心者向け
        (RE) やや簡単/中級者向け
        (M) 普通/中級者向け
        (RD) やや難しい/上級者向け
        (D) 難しい

        英会話。。。。。。。
        Zone Podcast (E)
        ESL Podcast (M) (English only)
        Learn English Professionals (M) (English only)

        ニュース系。。。。。。。
        CK's English Study Podcast (RD) (English only)
        Breaking News English (RD) (English only)

        ビジネス。。。。。。。
        Business English Pod (M) (English only)

        その他。。。。。。。
        Yahoo Podcast 検索
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Links
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        PR